山下塾

山下 輝男

地方自治体の有事対応力の強化 その3

 その3においてはスライドに示してある事項を説明します。
シニア・パワーと活用という観点から、彼等の活動状況を説明します。
 シニア・パワー特に危機管理職域で長年勤務してきたOBの有効活用が必要です。
まだまだ60歳代というのは、洟垂れ小僧みたいなもので、若いです。
 警察官OB組織の状況です。どうしても警察業務への協力がメインになっています。
それも必要なことでしょう。現役警察官をもっと重要な正面に投入できるのですから。
 自衛官OB組織の隊友会はもっと幅広い活動をしています。
連合会としてもその様なボランティアを推奨しておりますので、益々盛んになるでしょう。 
 三重県隊友会の活動状況です。
特に私が感心したのは、自衛官諸氏の現役時代の経験を活かして災害対策本部の支援をしていることです。
体力・労力の提供も必要でしょうが、もう少し頭脳的な面でサポートできればより素晴らしいのではないでしょうか。
 愛媛県隊友会の状況です。
 私が所属している、NPOの概要です。このような組織が全国的に広がることを期待もし、望んでもいます。
詳しく知りたい方は、当会のHPをご覧下さい。
http://homepage2.nifty.com/teruo3/npo-top-frame/npo-topframe.htm
次回は、自衛隊の行う国民保護措置及び災害派遣についてです。乞う、御期待!