海軍爺さんの 「これでいいのか?日本!!」
第21回 ミサイル艇隊を与那国島へ ('10.04.05.)

海軍爺さん

 一時、陸上自衛隊の小部隊を与那国島へ配置する案を防衛省で検討していたが、政権交代で沙汰やみになっていた。ところが最近になって又ゾロ陸自の派遣を検討しはじめた旨を紙上で散見するようになってきた。もし部隊を配備するならば、機動性のあるミサイル艇隊を置く方が国防上有利と信ずる。特に最近支那が勝手に作った第一列島線付近を艦艇が我が物顔して行動している。「友愛」を標榜している阿呆な首相を嘲笑うかのようにである。覇権主義的な支那の海洋戦略に対し断固とした主権と権益を守る意思を示さなければ、次々と既成事実を積み重ねられてしまう。

 この際、4幕で協議して、一案を作り、ミサイル艇隊と陸自の小部隊を与那国島に常駐させるべきだと思う。ヒ弱な政府には制服が堂々と意見具申する時期が正に到来した。好機逸すべからず。

(第21回了)