海軍爺さんの 「これでいいのか?日本!!」
第22回 新党誕生 ('10.04.20.)

海軍爺さん

 自民党は創設当初の心意気を忘れ、社会党と組んだり、公明党を与党にしたりして、ヨロヨロしながら昨年までやって来た。党是としていた「憲法改正」の大目標に手もつけられず、次第に崩れていった。やっと政権交代した民主党も最初の100日間ぐらいまでは新鮮味があったが、その後はボロの出しっぱなしである。特に「政治とカネ」の問題では、トップ2人が実に汚く、自民党以上の汚れ方である。党内に巣くっている日教組や連合の意向を伺ってやる政策は、すべて7月の参議院選で過半数を取るためばかりである。正体がバレて支持率も当初の70%から20%くらいまで落ちて来た。このままでは、いよいよ日本がアブナイと感じ初めていたら、ヤット第3党の卵らしい党が次々と名乗りをあげ始めてきた。汚れた自民党ではダメだからどの党かが是非「真正保守党」になってくれるのを心待ちしている。少なくとも「憲法改正」「靖国神社参拝」ぐらいは、日本人として実現してもらいたいし、自衛隊を「軍隊」にして貰いたい。

(第22回了)