海軍爺さんの 「これでいいのか?日本!!」
第23回 国の「いのち」 ('10.05.05.)

海軍爺さん

 鳩山首相が施政方針演説で、24回も「いのち」を連呼していたが、最も大事な「国のいのち」はどう考えているのだろう。今までの自民党が計画したものは何でも反対して、例の普天間航空基地の移転についても、気安く「少なくとも県外」なんて発言し窮地に陥っている。国防の重要性を全く理解せずに実に軽い発言をして、沖縄でも、徳之島でも島民の強力な反対に遭い、5月末までにどのように解決するのか? 実に困った首相である。国防のことも、外交のことも、経済のこともよく知らないで、国の政治をやられたんでは、いよいよ日本がアブナイゾ!! 猫八と一緒になって、鳩の鳴き声のマネなどして遊んでいるときではないゾ!!
 「国のいのち」を守り、国益を守ってこそ、首相であるのに、毅然とした気概が見えないのは誠に情けなくて仕方がない。アー。

(第23回了)