海上自衛隊幹部候補生学校卒業式における
米国海軍 第5空母打撃群司令 ジョン・R・ヘイリー海軍少将の祝辞

チャンネルNipponでは「時の話題」コーナーの:「いざ!海へ」―海上自衛隊幹部候補生学校卒業式:において、海上自衛隊幹部候補生学校の歴史と平成22年の卒業式の様子、そして特筆すべき事項として在日米海軍司令官リチャード・B・レン小将(当時)の祝辞を紹介いたしました。

 前回配信から2年、平成24年3月20日海上自衛隊幹部候補生学校で例年のとおり一般幹部候補生及び飛行幹部候補生の卒業式が行われました。
今回の卒業式においては、米国海軍の洋上展開部隊である空母打撃群の指揮官・第5空母打撃群司令 ジョン・R・ヘイリー海軍小将が新しく任官した青年士官に対し祝辞を述べられました。

2年前の在日米海軍司令官の祝辞も素晴らしいものでしたが、今回のヘイリー小将の祝辞は、主として士官と隊員との関係が如何に重要かを述べられたものであり、これから洋上勤務につく青年士官への強いメッセージであったと思います。

前述のとおり、海上自衛隊幹部候補生学校の卒業式については既に紹介しておりますので、今回はヘイリー小将の祝辞のみを紹介することといたしました。

ジョン・R・ヘイリー海軍小将の祝辞