イワン・チェンナムの中国便り
-中国兵法「三十六計」全36回(第二十一計)-

翻訳編集 イワン・チェンナム

 第二十一計 金蝉脱殻(きんせんだっかく)“金蝉、殻を脱す”

出典 元代《元曲選・朱砂担》第一節

原文解釈 “その形を存し、その勢い全うすれば、友疑わず、敵動かず、したがいて止まれば、毒虫たり”
 見せかけの守りの行動をとって、敵を油断させて敵に攻める気を起こさせず、味方も信用させておいた後に、本音の攻撃行動をとれば、敵を討ち取ることが出来る。 囮や欺瞞作戦が多く使われた。

考証  紀元前三世紀末、項羽に敗れた劉邦は、手勢を連れて退却したが、もはや敗戦の様相が濃厚となったとき、ひとりの将軍が劉邦を逃すための奇策を進言し、実行することとなった。この将軍が劉邦に変装し、女官1000人に戦闘服を着せて、まずは正面からの徹底抗戦の陣形を項羽に見せ付けた。項羽も最後の決戦のときが近づいたことを察知し、万全の正面攻撃態勢をとった。項羽が攻撃態勢を完了したのを見計らって、劉邦に変装した将軍は、兵站の欠乏を理由にして降服を告げた。項羽も歴戦の兵士の疲労を考えて、この降服を受け入れた。劉邦に扮した将軍が、項羽の下に身を差し出した時には、既に劉邦は裏門から脱出を果たしていた。囮をもって、敵の戦力を意図通りの正面に集結させておいて、手薄な裏門から脱出したのである。

 当然のことながら、件の将軍と1000人の女官は自刃して果てた。囮や欺瞞作戦には、自軍の犠牲が付きものである。この犠牲のためにも、この作戦は、必ず成功させなければならない。犬死をさせてはならない。

応用事例-1          “スパルタカスの策略”
 スパルタカスは、2千年以上も前の古代ローマ帝国時代の奴隷解放の反乱軍リーダーであった。彼は、策略家であり、智謀に優れ、勇敢な反乱軍を指揮して、当時の奴隷制の政権に大きな打撃を与えた。
 スパルタカス軍は、海を背にして両側が断崖絶壁の山に集結していた。ローマ軍はこの鎮圧に向かった。ローマ軍は、この山の唯一の道を堅守し、幾重もの妨害壁を設けて反乱軍を山上に孤立させた。山上の到る所に山葡萄のツルが茂っていた。スパルタカスは、このツルを集めて長い縄梯子を作らせて、是を使って断崖を迂回して敵の背後を突いて奇襲攻撃を行い、敵に大きな損害を与えて撤退させた。ローマ軍は、その後、更に2倍の部隊を以ってまた攻撃を開始した。連続の激戦により、反乱軍は兵站が不足し、多数の傷病者が出て、まさに陥落の瀬戸際となった。この敵の囲みを打ち破るために、一計を図った。死者の服を木にくくりつけて、陣営の前に歩哨のように見せかけて置かせた。数人の兵隊をそこに残して、歩哨が報告をするように、定期的に報告の声を上げさせた。敵から見ると、何らいつもと変わらない状況を演出して、敵を油断させた。この間に、本隊の大部隊は、間道を抜けてまんまと囲みを脱出することに成功した。これに激怒したローマ軍は、さらに、この反乱軍の鎮圧に向かった。ローマ軍は、反乱軍が必ず通らねばならない重要な地点に、長大な塹壕を掘って、反乱軍を待ち受け、この地において反乱軍を殲滅することとした。
 大雪の夜、スパルタカスは、反乱軍に命じて、塹壕の近くまで接近させて、松明を持たせて、笛や太鼓で踊らせた。当時の習慣として、この様な行動は、奴隷が死ぬときに行う最期のお祭りであった。反乱軍のこのような行動を見て、ローマ軍は、敵は自暴自棄になっているものと思い込み、この間、警戒を緩めた。このとき、スパルタカスは、反乱軍に命じて木片や凍土などにより、塹壕を埋めて通路を作り、奇跡的に囲みを突破した。

 “相手を油断させることは、簡単なことではなく、敵のみならず味方にも真意を明かさず、命がけで行ってこそ成功できる。
 “実は”とか“お前だけに”は、絶対に避けねばならない。

応用事例-2          “鸿翔の巧みな売り込み”
 1917年に、「鸿翔」は誕生した。 鸿翔とは、主に外国の布で加工された新しいチャイナドレスである。当時の中国女性は古風な意識が強く、この様なチャイナドレスを着ようとはしなかった。この様な時期に、結婚を控えたある女性がいた。この女性は、極めて新しい発想の持ち主の方女史で、たまたま新たな結婚衣装を考えていた。これを知った鸿翔の店主は、彼女のために斬新なチャイナドレスを作って贈った。結婚式の日、披露宴の席で方女史はこのチャイナドレスを着て、お客を歓待した。その洒落た雰囲気や体形を映し出すしなやかな着こなしに、お客はただ見惚れるばかりであった。無論、参加した女性達は目を輝かせてこのチャイナドレスに見入っていた。このチャイナドレスは、間違いなく、彼女達の衣装として受け入れられたのである。
 このチャイナドレスの人気は大いに高まっていった。20世紀の20年代には、欧米において、ミニスカートが流行すると、このドレスにも改善が施されて、ミニスタイルのチャイナドレスが作られた。膝付近までの長さで、袖も短めなものとなっていった。この様なドレスが販売されると、女学生達に歓迎され大いに喝采を浴びた。このチャイナドレスは、外国にも紹介され、英国のエリザベス女王の戴冠式のときにも、特別仕立ての夜会服が贈られた。この夜会服は女王が非常にお気に召されて、女王陛下から格別の感謝状をいただいた。これにより外国の顧客の獲得も一気に高まっていった。その後、シカゴの国際博覧会に出展し銀賞を獲得し、この“鸿翔”の名を揺るぎないものとした。

 この成功の秘訣は、これまでの古風な中国社会に一石を投じた発想と方女史という貴重な人材に出会えたことである。これが、エリザベス女王に献上できる機会にもなった。
 真の目的達成のために、労を厭わず、目先の苦労を受け入れた結果が成功の鍵となった。

(第二十一計 了)