国際出動救助犬チームを目指して

出動実績の紹介

RDTAは、国内外の大規模災害発生時迅速に現場に進出し、人命救助に当ることを最重要の任務として日頃訓練を続けていますが、これまでの出動実績は以下のとおりです。

災害等 出動人・出動犬 成果
1999年
台湾(921)大地震(M6.8) 人員4名・救助犬3頭
(NPO認定前)
なし
2004年
新潟県中越地震(M6.8) 人員9名・救助犬14頭
(NPO認定前)
なし
事後警備活動
2006年
長野県岡谷市土石流災害 人員6名・救助犬6頭 1名発見(遺体)
2007年
新潟県中越沖地震(M6.8) 人員4名・救助犬3頭 なし
避難所慰問活動
  神奈川県西部地震(M4.9) 人員3名・救助犬3頭 被害なし
2008年
岩手・宮城内陸地震(M7.2) 人員4名・救助犬4頭 なし
2009年
スマトラ島沖地震(M7.6) 人員3名・救助犬2頭 なし
(注)このほか数回山野における行方不明者捜索に出動