陸上自衛隊航空部隊の初飛行

初飛行が時の話題と言うには少し時間がたってしまいましたが、第1回との関係もあり、勇気をふるって第2回をお送りします。
今回は陸上自衛隊航空部隊の初飛行です。陸上自衛隊の各方面隊の指揮下には航空隊があります。
写真はいずれも陸上幕僚監部の提供です。

上に示すのは航空科の職種記章です。

北の護り、北部方面航空隊は1月12日に行いました。

所属する各ヘリコプターの編隊群

雪に舞うAH-1対戦車ヘリコプターと
OH-1観測ヘリコプター

雪原をゆくAH-1

連絡偵察機LR-2のタクシーアウト

AH-1のタクシーバック

2番目は1月11日に行われた東北方面航空隊です。
方面航空隊、方面ヘリコプター隊と第2対戦車ヘリコプター隊が参加しました。

霞目飛行場を編隊離陸する参加ヘリコプター

日本三景の一つ、松島上空の編隊

松島上空のUH-1の編隊

東部方面航空隊は1月12日に行いました。

コックピットから望む富士山

太陽を背に三浦半島上空を飛ぶ編隊群

神奈川県藤沢市上空の編隊群

写真右下を行くと江ノ島、真ん中あたりの海岸沿いに新江ノ島水族館が見えます。

中部方面航空隊は1月11日でした。

1年の飛行安全を祈願してだるまに目を入れました。

八尾飛行場を離陸するUH-1

京都競馬場の南方を飛行するAH-1とOH-1

西部方面航空隊は1月6日に行いました。参加機種はUH-60多用途ヘリコプター、OH-1、AH-1S、AH-64D戦闘ヘリコプター、OH-6D観測ヘリコプター、CH-47JA輸送ヘリコプターでした。

高遊原分屯地に待機する参加ヘリコプター。
先頭はUH-60、AH-64DやCH-47JAの姿も見える。

天草上空を飛ぶ編隊群

宇土半島上空の編隊群

第3回以降もできるだけ早く準備をして引き続きお送りします。